ラブスフェア
Google
WWW を検索 サイト内検索
製品

LFC光測定システム

概要 | 測定項目 | システム構成 | 仕様概要 | オプション | システム詳細仕様

 

概要

LFCシリーズは、ラブスフェア社中国工場にて製造した積分球を使用したコストパフォーマンスに優れた積分球システムです。50cm、1m、1.5m、2mの各積分球は、ラブスフェア社の優れたコーティング技術が用いられ98%の拡散反射を実現します。また、2π測定、4π測定に対応したシステム設計がされています。LFCシリーズは、NISTトレーサブル校正光源、吸収補正機能、DC電源を含んでおり、コストを抑えながら、高精度の測定を実現しています。オプションでAC電源及びパワーメーターの追加が可能です。

※ラブスフェア社は、NISTの認定事業者資格であるNVRAP(National Voluntary Laboratry Accreditation Program: 試験所認定プログラム)を取得しました。


LFCのPDFカタログはこちら

 

▲このページのトップに戻る

 

測定項目

  • 発光効率 [lm/W]
  • ピーク波長 [nm]
  • ドミナント波長 [nm]
  • 半値全幅 [nm]
  • 全光束 [lm]
  • 重心波長 [nm]
  • 純度 [%]
  • 分光放射束 [W/nm]
  • 色度座標 (xy)(u'v')
  • 相関色温度 [K]
  • 演色評価数 (CRI, Ra, R1〜R14)

<専用ソフトウエア LFC MtrX 画面>

▲このページのトップに戻る

 

システム構成

  • 積分球
  • マルチチャンネル分光器
  • NISTトレーサブル校正用標準電源
  • 自己吸収補正光源
  • DC電源
  • 専用ソフトウェア
  • AC電源(オプション)
  • パワーメーター(オプション)

▲このページのトップに戻る

 

仕様概要

システム LFC-050-60/61 LFC-100-60/61 LFC-150-60/61 LFC-200-60/61
積分球サイズ 50cm 1.0m 1.5m 2.0m
全光束測定範囲(参考値) 0.5-1,800 lm 5-15,000 lm 10-40,000 lm 15-50,000 lm
分光器 CDS-600: 250-850nm (60システム) ※測定範囲は、350-850nm
CDS-610: 350-1000nm (61システム)
校正光源 SCL-600
吸収補正光源 AUX-50
DC電源 30V/5A
ソフトウエア LFC-MtrX

▲このページのトップに戻る

 

オプション

  • LEXアップグレードオプション
  • AC電源:Chroma61603-0, 0-300V / 1.5kW
    ACパワーメーター:Yokogawa WT210
  • LESアップグレードオプション
  • AC電源:Parwa APS6001L, 0-300V / 1kW
    ACパワーメーター:TFT P62201

▲このページのトップに戻る


 

システム詳細仕様

システム LFC-050-60 LFC-100-60 LFC-150-60 LFC-200-60
LFC-050-61 LFC-100-61 LFC-150-61 LFC-200-61
積分球サイズ 50cm 100cm 165cm 195cm
2πポートサイズサイズ 6インチ(15.24cm) 12インチ(30cm) 18インチ(45cm) 20インチ(50.8cm)
積分球コーティング スペクトラフレクトコーティング(反射率:98%)
全光束測定範囲(参考値) 0.5-1,800 lm 5-15,000 lm 10-40,000 lm 15-50,000 lm
分光器 CDS-600
CDS-610
分光レンジ 250-850 nm ※測定範囲は、350-850nm
350-1000 nm
露光時間設定 1m秒〜5秒
波長精度 ±0.5 nm
校正光源 SCL-600:約600 lm(NISTトレーサブル)
保証時間:1年間もしくは50時間点灯
吸収補正光源 AUX-50:50W
DC電源 M8811, DC 30V, 5A
電源使用電力 110/220 VAC, 50/60 Hz
電源安定度 0.1%
電源立上時間 35秒
 

▲このページのトップに戻る


Copyright 2008 OptoSirius Corporation :: design by fl2