ラブスフェア
Google
WWW を検索 サイト内検索
製品

LPMS レーザーパワー測定

概要 | 測定項目 | システム構成 | システム仕様

 

概要

アプリケーション特有の構成とNDフィルタを用いて、300〜1,800nmおよび0.1μW〜200Wの平行および拡散レーザーの全出力の測定が可能です。2、4、6インチの積分球は、アプリケーションに応じてスペクトラフレクト、インフラゴールドのいずれがでコーティングもしくは高反射率の拡散材料であるスペクトラロンを使用します。また、ディテクタはSi、Ge、InGaAsからお選びいただけます。

▲このページのトップに戻る

 

測定項目

  • 全出力パワー

▲このページのトップに戻る

 

システム構成

  • 積分球: 2、4、6インチ
  • 検出器: Si、Ge、InGaAs
  • Power Calibration
  • System Control Radiometer/Photometer

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る

 

システム仕様

型名 LPMS-020-XX-YY LPMS-040-XX-YY LPMS-060-XX-YY

システム仕様

積分球サイズ 2 インチ (5 cm) 4 インチ (10 cm) 6 インチ (14.4 cm)
コーティング (XX) SF (スペクトラフレクト: 反射率98%) / SL (スペクトラロン: 反射率99%) / IG (インフラゴールド: 反射率95%)
ディテクタ (YY) Si (シリコン: 300-1100 nm) / GE (ゲルマニウム: 800-1800 nm) / IN (InGaAs: 900-1700 nm)
25 nm間隔
入射ポートフレーム径 0.5 インチ (12.7 mm) 1 インチ (2.5 cm) 1 インチ (2.5 cm)
ディテクタポート #1 システムディテクタ用
(標準12.7mm径の光学フィルタを固定)
ディテクタポート #2 オプションの第2ディテクタ、スペクトル特性評価のためのファイバ分光器用 (使用しない場合はキャップ)
(標準12.7mm径の光学フィルタを固定)

ディテクタ仕様

有効エリア シリコン: 4.5 mm2 / ゲルマニウム: 19.6 mm2 / InGaAs: 7 mm2
ピーク感度 (A/W) シリコン: 0.5 a/W @ 950 nm / ゲルマニウム: 0.9 a/W @ 1550 nm / InGaAs: 0.9 a/W @ 1300 nm

放射計/光度計 (SC 6000) 仕様

電力要求 110/220 VAC、50/60 Hz
電流ダイナミックレンジ 1 pA - 20 mA
コンピュータインタフェース イーサネット

▲このページのトップに戻る


Copyright 2008 OptoSirius Corporation :: design by fl2