ラブスフェア
Google
WWW を検索 サイト内検索
製品

Type-D ベンチトップ配光装置

 

Type-Dベンチトップ配光装置は、省スペースでありながら、簡単な操作で正確な測定結果を得ることが可能です。 最新技術のハードウエア、制御でランプ、照明機器のIESデータを簡単にかつ完全に得ることができる自動試験装置です。 高性能の本装置で、開発期間とコストを抑えることを実現します。

 

・大きな測定室やコストのかかる特別なスペースを必要としないベンチトップタイプの配光装置
・解析、デザインの業界標準であるIES/EULUMDATデータを提供
・ゴニオメーター、CCD分光器、コントロールラック、温度センサ、校正光源、内蔵PC、ソフトウエアを備えたトータルシステム
・検出部固定で、測定中、縦軸・横軸方向にランプを回転
・高速で分光輝度、色測定を可能にするオートレンジCCD分光器
・NISTトレーサブルの分光輝度校正光源を備え、いつでもユーザーが校正可能
・高品質の構造で長期にわたり高精度な測定を提供

TYPE-D配光測定装置のPDFカタログはこちら

 

※ラブスフェア社は、NISTの認定事業者資格であるNVRAP(National Voluntary Laboratry Accreditation Program: 試験所認定プログラム)を取得しました。

 

▲このページのトップに戻る

 

仕様

  • 分光器:Labsphere社CDS-600
  • 全光束:1〜10,000lm
  • 光度:1〜5,000cd
  • 色温度:1,000〜10,000K±35K
  • CRI:0〜100±0.7
  • 回転角度:0.01°
  •    
  • 測定方法:Far Field
  • タイプ:TYPE-D
  • 回転軸:平面V軸(自動)、H軸回転(自動)
  • 操作:完全自動のサンプル読み込み、調整
  • 設置面積:1.7m × 0.6m × 0.8m
  • サンプル-検出部距離:0.5m〜1.0m (オプションで〜2.4m、〜3.6mに対応可能)
  • 最大サンプルサイズ:0.3m × 0.4m
  • 最大サンプル重量:5kg

▲このページのトップに戻る

 

 

▲このページのトップに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright 2008 OptoSirius Corporation :: design by fl2