ラブスフェア
Google
WWW を検索 サイト内検索
製品

前方分光放射束校正スタンダード

概要 | 特徴 | 対象 | 仕様

 

概要

ラブスフェアの全前方放射束のランプスタンダードは、350-1050nmの全分光放射束感度に関して積分球分光計を校正するために使用します。ラブスフェアの全スタンダードランプは、まず想定寿命の1%で慣らされ、それから校正用に選ばれる前に安定性と再現性の性能が検査されています。

▲このページのトップに戻る

 

特徴

  • NISTトレーサブルの全前方分光放射束
  • CD-ROMでの校正データ

対象

  • 分光放射束測定システムの校正
  • 光束測定システムの校正
  • 堅実な校正を維持し証明

▲このページのトップに戻る

 

仕様

型名 FFS-100-400 FFS-100-1000
概算光束 [lm]: 400 1,000
定格電流 [A]: 4.167 8.333
定格電圧 [V]: 12 12
定格寿命 [時間]: 2,000 2,000

▲このページのトップに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright 2008 OptoSirius Corporation :: design by fl2