ラブスフェア
Google
WWW を検索 サイト内検索
製品

SC6000 放射計/光度計

概要 | 特徴 | 対象 | 仕様

 

概要

ラブスフェアのSC 6000システムコントローラは、プログラム可能な放射計/光度計です。独自設計されたイメージング校正計器、ランプ測定光度計、あるいはレーザーパワー測定システムのようなアプリケーションでご使用いただけます。

 

様々な交換可能なディテクタアセンブリ、積分球と部品、光源、および電源で、校正システムを数分で構築、アップグレード、あるいは拡張する事ができます。

 

64桁のバックライトLCDディスプレイにより、測定結果を表示し、校正要素を選択し、そしてディスプレイ機能とリモート通信パラメータを設定可能です。

▲このページのトップに戻る

 

特徴

  • シリコン、ゲルマニウム、InGaAs、および多数のその他光電子ディテクタとの互換性
  • 80の感度ダイナミックレンジ
  • 最大100種類の光度測定および放射測定校正定数の蓄積
  • システム周辺機器のコンピュータ制御用の32の出力ライン
  • TCP/IPおよびDHCPのコンピュータ接続

対象

  • 校正システムの制御
  • カメラ校正システムの光度測定および放射測定モニタリング
  • ランプ測定
  • 光度測定
  • レーザーパワー測定

▲このページのトップに戻る

 

仕様

SC 6000 システム制御放射計/光度計 仕様
電流ダイナミックレンジ: 8+ 桁; 1 pA - 20 mA
ディスプレイ分解能: 5 桁
最大読出し速度: 5読出し/秒
入力: シングルチャンネル
入力コネクタ: BNC
入力バイアス: ± 14 VDC 選択可能
入力インピーダンス: 0 Ω シングルエンド
互換ディテクタ: ● SDA-050-U-RTA-CX (シリコンディテクタ)
● SDA-050-P-RTA-CX (明順応視ディテクタ)
● IDA-050-RTA-CX (InGaAsディテクタ)
● IDA-EXT-050-RTA-CX (拡張InGaAsディテクタ)
● GDA-050-U-RTA-CX (ゲルマニウムディテクタ)
A/D分解能: 16 ビット
非線形性: ± 1 カウント
温度係数: ± (0.02% 読出し + 0.5 カウント) / ℃
動作環境: 0 - 50 ℃;
相対湿度 0 - 70% @ 35 ℃
校正: ROMメモリに保存されたデジタル係数
校正係数: 2 - 100のプログラム可能な係数
電力要求: 12 VDC、750 mA DC 最大 AC/DC コンバータ供給 90 - 264 VAC、47 - 63 Hz
コンピュータインタフェース: TCP/IP、DHCP
重量: 1.86 kg
サイズ (WxDxH): 4.4 x 20.9 x 26.4 cm

▲このページのトップに戻る


Copyright 2008 OptoSirius Corporation :: design by fl2